過払い金請求の口コミや評判は信用できる?ネットの口コミや評判の真実

過払い金請求の口コミや評判は信用できる?ネットの口コミや評判の真実

過払い金請求の手続きを弁護士や司法書士事務所に依頼しようと考えている際、依頼先候補となる事務所の評判や口コミをインターネットで検索することが多いと思います。

実際に「過払い金請求 口コミ」「過払い金 口コミ」「過払い金 事務所」、などの言葉を入れて検索することでそれらしい記事やサイトが表示されます。

ただ、その検索結果の中には法律事務所の公式サイトではなく、口コミや評判が書かれているサイトが多く見つけられます。利用する側からすると口コミが多いのは嬉しいことですが、中には信憑性を疑うものもあります。

過払い金請求は何度も行う手続きではないので、おかしな口コミを参考に依頼して失敗するのは避けたいものですよね。

そこで今回は、過払い金請求の口コミや評判をどの程度信頼できるのか解説していきます。

インターネット上の過払い金請求の口コミや評判の信憑性とは

インターネット上の過払い金請求の口コミや評判は、書かれているサイトに応じて大きく2種類にわけることができます。

1つは弁護士や司法書士事務所が運営しているサイトです。

いわゆる公式サイトと呼ばれるサイトに記載されている口コミや評判が1つ目です。

法律事務所のサービスサイトやブログなどで口コミを掲載しており、最近では多くの事務所が口コミを掲載しています。

もう1つは、これら法律事務所が運営しているサイト以外に書かれている口コミや評判です。

有名な法律事務所を多く紹介しているランキングサイトやまとめサイトなどに書かれた口コミや評判のことです。

複数のサービスを紹介するサイトの多くでは、そのサービスを利用した口コミや評判を掲載する形が一般的になっています。

過払い金請求のランキングサイトやまとめサイトも同様に、利用者の口コミを掲載しているところがほとんどです。

このように「法律事務所が運営している公式サイトの口コミ」「公式サイト以外のサイトに書かれている口コミ」の2つに分けることができます。

インターネット上で口コミを参考にする場合、依頼先選びで失敗しないたいためにもこの分け方を知っておくことが重要です。

ランキンサイトやまとめサイトに書かれている口コミは本当に信用できるのか?

「法律事務所が運営している公式サイトの口コミ」「公式サイト以外のサイトに書かれている口コミ」の2つに分けられますが、信憑性が気になるのは圧倒的に後者の「公式サイト以外のサイトに書かれている口コミ」だと思います。

結論からお伝えすると、やや疑いつつ半々ぐらいの気持ちで参考にするのが良いと思います。

理由はいくつかありますが、一番大きな部分は「法律事務所が関与していないサイト」であるからです。

インターネットの特性上、誰でも情報を公開することができるため、信憑性の見極め方としては情報の出どころが信用できるところがどうかを見ることが有効な方法になります。

この方法から考えると、やはり一番信憑性のある口コミは法律事務所が運営している公式サイトのものということになります。

ただし、ここで気をつけなければならないのが、“公式サイトの情報は正しいのではなく、信憑性が高いように思える”だけということです。

つまり、公式サイトに掲載されている情報は最も正しくみえるが、必ず正しいとは限らないということです。

実際に有名企業が掲載している情報を捏造していた事件は、過去に数多く起きています。

ですから、公式サイトだから鵜呑みにしていいわけではありません。

また、法律事務所の運営しているサイト以外の口コミも参考になる可能性も考えられます。

例えば、法律事務所に過払い金請求を依頼した経験がある人が運営しているサイトであったならば、そこに書かれている口コミや評判の内容が実体験に基づいて書かれているかもしれません。

場合によっては公式サイトより信憑性がある内容の可能性もあります。(例えば、自社の公式サイトに悪い口コミを載せる人はいないはずですよね。)

このようにインターネットは誰でも情報を公開できてしまうため、掲載されている口コミが本当に正しいものかどうかは、その情報を公開した人、もしくはサイト運営者にしかわかりません。

情報の出所から口コミの信憑性を見極めると、法律事務所の公式サイトが一番信頼できますが、公式以外のサイトにも有益な口コミが掲載されている可能性もあります。

ですから、口コミの種類を理解した上で、片方に寄りすぎないように複数のサイトから口コミを確認し、取捨選択することが重要です。

その際、参考にする情報の割合は公式サイトを気持ち多めにし、公式以外のサイトで本当に信頼できるのか、自分にあった法律事務所なのか参考程度に確認してみると良いでしょう。

信用できないサイトの見極める方法

第三者が運営しているサイトの口コミを参考にする際、やはり見るべきサイトは絞ることが重要です。

過払い金請求の口コミや評判を掲載しているサイトは数多くあります。

それら全てを確認していたら膨大な時間がかかってしまいます。

効率良く確認するためには、第三者が運営しているサイトで信用できそうなものとそうでないものと分けることが必要です。

口コミや評判を掲載しているが信用できないサイトの特徴は、主に3つあげることができます。

●口コミや評判以外に過払い金請求に情報が少ない

1つは口コミや評判以外に過払い金請求についての情報が少ないサイトです。

口コミや評判は過払い金請求を体験していない人でも書くことができる上に、依頼を決定する大きな要因となっています。

ランキングサイトやまとめサイトを運営する目的は、提携している事務所や広告をつけている事務所に依頼をしてもらうことですので、最短でユーザーを流すことを考えると口コミと評判だけ、もしくは簡単な説明だけしたコンテンツを作成するのが手っ取り早い方法になります。

そのため、口コミや評判が多く掲載されているサイトでも、その他の過払い金請求についてほとんど書かれていない場合、口コミや評判の信憑性は低いと判断できます。

また、こういったビジネス目的が強いサイトは、過払い金請求について知識ない人がなりすまして口コミや評判を書いている可能性が高く、よくよく口コミの内容を確認するとおかしなところが多々あります。

もし口コミを見て違和感を覚えたり、過払い金請求の事実とことなることが書かれていたりする場合は、ほぼ捏造された口コミと思って大丈夫です。

●広告を出している事務所の悪い口コミが一切掲載されていない

2つ目は広告を出している事務所の悪い口コミが一切掲載されていないサイトです。

法律事務所が自社の公式サイトで不満を書かれたアンケートや悪い口コミを公開しないように、都合の悪い情報を公開しないサイトがあります。

第三者のサイトで悪い部分を公開しない理由は、大抵の場合で自分にとって都合が悪いからで、それは利益に関することに直結しています。

先ほども少し触れましたがランキングサイトやまとめサイトの目的は最終的に広告をつけている事務所や提携している事務所に依頼してもらうことです。

悪い口コミや評判を掲載してしまうと、依頼してもらえない可能性が増えるので隠すわけです。

これらのサイトは「一部の情報を意図的に隠して印象を操作しているサイト」と言えるわけですので、公開している情報は信憑性が低いと判断することができます。

●ユーザー目線で書かれているサイトかどうか

最後はサイトの情報はユーザー目線で書かれているかどうかです。

Googleの検索システムは頭が良く、質の低い情報を掲載しているサイトは検索結果の上位に出ないように意図的操作しています。

ただ、全て手動で行っているわけではないので、完全ではありません。

そのため、検索結果の上位のページにあるかといって信憑性の高いサイトであるとは限りません。

そのため、信用できるサイトかどうか公開されている情報がユーザー目線で書かれているか確認してみてください。

ユーザー目線とは、書かれている情報を読む人のことを考えられて作られているかということです。

今回の過払い金請求で置き換えると。「過払い金請求について詳しく書かれているか」「ランキング上位の事務所やオススメの事務所は客観的に、かつ明確な根拠を示しているか」「良い情報も悪い情報も書いているか」などが挙げられます。

ユーザー目線のサイトを作るためには、丁寧に書くことが求められるのでそれなりに時間や労力がかかります。

1つ目と同様にビジネス目的だけを考えたサイトの場合は、ユーザー目線の要素が抜け落ちやすくなります。

ですので、過払い金請求についてわかりやすく、詳しくかかれているかどうか確認することで 信憑性があるかどうか判断することができます。

失敗しない事務所選びの方法

過払い金請求を依頼する際、失敗したくないのが本音かと思います。そこでどこに依頼すれば後悔しないで済むのか、優良事務所の見極め方を解説します。

無料相談を依頼できるか

先ほどの口コミの信憑性でも触れましたが、インターネット上の情報で必ず正しいと言えるものはありません。

そのため、大前提としてインターネット上の情報だけで事務所を見極めることは難しいです。やはり直接会って確認すること必要です。

最近の過払い金請求の傾向として、無料相談を実施している法律事務所が増えています。

無料相談を活用して事務所の雰囲気や質問ができるので、信頼できるか、自分に合う事務所なのか見極めることができます。

ですので、無料相談を依頼できるかどうかは、優良事務所の見極めポイントになります。

●無料相談時に確認するべき2つの事項

無料相談時に確認すると良い事項として、
・過払い金請求の手続きが完了するまでにどのくらいかかるのか
・どのくらい過払い金を取り戻すことができるのか

上記の2つを弁護士や司法書士の先生に訪ねてみましょう。

ちなみに、無料相談時に弁護士や司法書士の先生ではなく事務員が対応する形だった場合、その事務所に依頼するのは避けた方が良いです。

相談時は過払い金請求の手続きを担当する弁護士や司法書士が面会することが義務付けられていますので、事務員が対応する事務所は不適切です。

過払い金請求の手続きを行ってから、過払い金が手元に戻るまでの期間は一定ではありません。

過払い金請求先の業者によっても変わりますし、過払い金を取り戻す方法(和解で交渉するか、訴訟を起こして裁判で回収するか)によっても異なるからです。

また、法律事務所の過払い金の回収方針は「裁判をせず和解で回収するパターン」「訴訟を起こして裁判で回収するパターン」「依頼者の要望によって裁判をするかしないか選ぶことができるパターン」主にこの3つに分けられます。

①と②では裁判を起こすため②の方が期間が長くなるように、過払い金の回収方針によっても期間が変動しますので無料相談時に返還期間がどれくらい確認するようにしましょう。

また、どのくらい過払い金を取り戻すことができるのかも確認してみましょう。

回収できる過払い金の金額も業者の対応によって異なります。

ただし、過払い金請求を行っている弁護士や司法書士の先生であれば、どの業者からどのぐらい回収できるのか予想することが出来ます。

その際、明確な金額や割合を提示されず、はぐらかすような対応した場合は、なにか隠しごとがあるか、経験が浅いなどが考えられます。

どちらにせよ信用性が低いと判断ができるので、依頼は避けた方が良いでしょう。

過払い金請求の実績が豊富

法律事務所であれば基本的にどこでも過払い金請求を依頼することはできますが、事務所によって得意なジャンルがあります。

民事事件や裁判を得意としていたり、債務整理や過払い金請求を得意としていたりするので、依頼する際は過払い金請求を得意としている事務所を選ぶようにしましょう。

その際、過払い金請求の実績が豊富かどうかも確認すると良いでしょう。

過払い金請求は過払い金の知識と賃金業者の対応力が重要になります。

過去の過払い金請求の案件を数多くこなしているか、どのくらい過払い金を回収しているか、実績が豊富にあるかチェックしてみましょう。

減額報酬があるかどうか

残債がある時に過払い金請求を依頼する場合、減額報酬が発生する可能性があります。

減額報酬とは、過払い金請求や任意整理を依頼した時に発生する費用で、借金額を減らしたことに対する成功報酬です。(例:100万円の残債があり、過払い金請求もしくは任意整理を依頼した結果、50万円まで残債が減った場合、100万円-50万円=50万円になるので50万円借金を減らしたことに対する費用が発生する)

減額報酬の費用は減った額の10%のように割合が法律事務所ごとに定められています。

主に任意整理を依頼した際に発生する費用ですが、借金の残高がある場合は過払い金請求を依頼した時も発生する可能性があります。

その際、過払い金を使って借金を0にすることができ、かつ過払い金が残ることも考えられますが、減額報酬がある法律事務所に依頼していた場合は残った過払い金から減額報酬分を差し引かれてしまいます。

つまり、手元に残る過払い金が少なくなるということです。

減額した借金額が多ければ多いほど減額報酬は高くなる傾向にありますので、(設定されている減額報酬の割合も影響する)過払い金を使って一気に返済しようと考えている人は減額報酬も高額になる可能性があるので注意が必要です。

減額報酬は必ずかかる費用ではありません。

減額費用を請求しない法律事務所もあります。過払い金請求を行うのであれば少しでも多く残った方が良いはずです。

ですので、減額報酬がかからない事務所かどうか、こちらも相談時に聞くのが良いでしょう。

TVやインターンネット上で初期費用0円と謳っている過払い金請求のCMや広告を見かけることがありますが、初期費用0円でも減額報酬はきっちり取るところがあります。

結果的に多く金額を支払うことになる可能性もありますので、初期費用0円に踊らされずに減額報酬の有無を必ず聞くことが優良事務所を見極めることに繋がります。

口コミ・評判を確認する

事務所の選びの判断材料として口コミや評判を利用するのは有効な方法です。

法律事務所のサイトや広告などの内容はアピールしたいもの、もしくはポジティブな要素のものが強調されて書かれていることが一般的です。

そのため、実際に依頼した時と良くも悪くも内容が異なる可能性があります。

このように依頼をした人にしかわからない状況があることは、どの法律事務所にも当てはまりますので、口コミや評判を確認することで信用できる事務所かどうか参考にすることができます。

ただ、上記でお伝えしたようにインターネット上の口コミや評判は絶対的に正しいものではありません。

ですので、鵜呑みにせずあくまでも参考程度に確認するようにしましょう。

また、口コミを確認する方法として、ランキングサイトやまとめサイトの口コミだけでなく、質問掲示板サイトを活用する方法も有効です。

質問掲示板サイトも匿名性はありますが、リアルの声を反映している部分もあり、依頼した人にしかわからない情報が記載されていることも多々あります。

ですので、その他の口コミと併せて確認することで見極めやすくなります。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金返還金額 月5億円
  • 過払い金返還金額が月5億円という圧倒的な過払い金請求の実績があります。過払い金返還の金額は、週刊ダイヤモンド誌にて日本一で紹介されています。事務所は全国に8事務所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、該当地域以外では出張相談を利用できます。

    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  •                            

    借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛(松山)・岡山・広島・熊本と全国に8ヶ所あります。過払い金返還累積90憶円以上の実績ある事務所です。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 費用は成功報酬制
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。状況に合わせた手続きを提案してくれます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は費用においては、分割払いにしっかり対応しています。安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応なので、平日時間がとれない場合も安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

過払い金の基礎知識